MENU

 愛人掲示板に書き込みをすることで、本当に何とかなるかもしれないと思ったのは淡い期待でした。
お金持ちの男性が見てくれてメールをくれると思ってしまっていたのですが、決してそうではなかったのです。
確かに掲示板にパパ募集の書き込みをして、メールを受け取ることはできました。
それも何通も送られてきたので、最初は驚いてしまったのです。
私の様な年齢の女性に対して興味を持ってくれる、そんな方がいるなんて驚くばかりだったのです。
とてもワクワクした気分でメールを開封していたのですが、そこに書かれていたのは誹謗中傷だったのです。
「消えろババア」
「お前の来るところではないわ」
「色ボケが」
このような文言が綴られたメールが何通も送られてきていたのです。
全てのメールを見てみたのですが、同様に誹謗中傷を書いたものばかりが送られてきていました。
これを見た時とても暗い気持ちになっていき、気分的にも落ち込んでいくばかりになってしまいました。
余りにもひどい言葉を多用されていたために、大きなショックを受けてしまったのです。
純粋に助けてくれる人を見つけたい、そう思っていたのにもかかわらず、やはりインターネットというのはこのような荒らし行為が横行しているんだなと、つくづく思ってしまいました。
そもそもインターネットの出会いは危険である、このような話は聞いていました。
だけど、将来的な事に対しての不安があって思い切って勇気を出して掲示板を使ってみたのですが、やはりこのような結果に終わってしまったのです。

こちらはなにも悪いことはしていないのにもかかわらず、意味なく誹謗中傷をして楽しむような頭のおかしい人たちがやはり氾濫しているんだなというのが分りました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
50代の私でも月20万の愛人契約を結べました